つなぐからのお知らせ

ダチョウ牧場の中のカフェつなぐから、皆さまへのお知らせです。

☆にわとり卵で作ったつなぐプリンのお話し☆

2018/03/30

こんにちは。
春休みに入りつなぐの芝生はたくさんのお子様が走り回っています。
つなぐを引き継いで5年、暖かくなるこの時期、毎年増えていくお子様の遊ぶ姿を見ていると懐かしい気持ちとほっこり幸せな気持ちになります。

早いものでつなぐを引き継いで5年が経ちました。
まだあたしがお客さんでつなぐに来ていたころ、『つなぐのプリンおいしい♡』と思ってました。



つなぐを引き継いで『このプリンをもっとみんなに知ってほしい!』と思ったあたしはイベントへプリンを持って出かけました。


『このプリン、あたし焼く!!』と決めて3年。。。
バスガイドと洋服屋さんしかしたことないあたしは何度も何度もプリンを茶碗蒸しのように焼きました。



失敗したプリンはお友達や家族にたくさん食べてもらいました。
何度も何度も失敗してたら、なんとなく温度と湿度の加減がわかってきました。
でもでも納得ができなくって大阪のプリン研究所 所長北村さんに会いにも行きました。


そこでプリンの事をたくさん教えていただきました。

お店にあたしが焼いたプリンをたくさんのお客様と子供たちが食べて、『おいしかったよ~』という嬉しいお土産言葉を置いていってくれるようになりました。


暖かくなると、海に訪れるお客様が『つなぐのプリンを友達にあげたらまた買って来てって言われたからさっ!』『お友達にも送ってあげたいんだけど~』『つなぐのプリンは世界一!』と言ってくださる外国の方もみえました。
みなさんの言葉があたしに元気とやる気と自信ともっともっとできる!やればできる!そんな気持ちにさせてくれました。
プリンが人と人、人と地域をつなぐんだと感じたので【にわとり卵で焼いたとろけるプリン】から【にわとり卵で焼いたつなぐプリン】に名前を変更しました。



アイスとプリンが大好きなあたしはプリンパフェも作りました。



好きなモノはお客様にたくさんの言葉で伝えることができます♪

はてさて子供服屋、ハニドロを17年やってるあたしの耳にはお客様から聞こえてくる、『仕事しようと面接に行ったんだけど『子供が熱出したらどうしますか』って聞かれて・・・』『子供を預けるところがないから仕事はあきらめたんだよ~』
そんな声をたくさん聴いてきました。
うちのスタッフは100%女性で圧倒的にママさんが多い職場。
お客様のママさんたちの話はあたしの耳に、頭に心の中にずぅ~っと残っていました。


去年の寒いころ、スタッフのみんなに『あたしプリンの通販したいんだけど、みんな協力してくれる?』その言葉に『YESっ!!』の返事。
みんな一生懸命、習って、やってみて、失敗しながらだけどつなぐのプリンがたくさん焼けるようになりました。




あたしは、ママさん達と障害のある方々が社会に出ると弱者なんだなっていつも思っていました。
だからこのプリンがたくさんの人の手に渡るようになったら社会に出たときの弱者だと思う方々に焼いていただきたいと思っての挑戦です。


お客様に安心安全なものを♡そんな気持ちから検査機関へプリンを送ってお墨付きもいただきました。





つなぐでつながった方々からまたさらにつながるプリンできました。
まずは牧之原市【ふるさと納税】のページからご利用頂けます。

https://www.furusato-tax.jp/search?target=1&q=1-257 にわとり卵で作ったつなぐプリン

つなぐの通販ページはしばしお待ちを。
あたし達つなぐスタッフはママたちの働く職場。
春休みが終わったころスタートできたらいいなって思ってます。



一覧へもどる